電車に乗り遅れそう!チョイスが多すぎる!?東京土産

お土産大好き日本人!

出張や旅行、どこかへ行くと必ず買って帰るお土産。特産物やその場所特有の珍しいものが店頭に並んでいます。長い間、どこかへ行くならば、お土産は絶対に必要なものだと思っていました。国際結婚して、初めて他人にお土産を買うというのは日本人独特のものだということを知りました。海外では、あまり友人にもお土産を買って帰るということはしません。ましてや、職場には買いません。どうやら海外では、お土産というものは自分や家族のためにあるようです。でも、やっぱりお土産を買うのももらうのは楽しいですし、嬉しいですよね。

どれにしようか?時間が足りない!

電車の時間まで、お土産でも見て来ようと!気軽な気持ちで東京駅を散策すると危険です。目移りはする、種類が多すぎで選ぶことができない、あっという間に時間が過ぎてしまいます。どれも見た目もいいですし、美味しそうです。

スィーツを選ぶのであれば、まずは誰にあげるのかを考えなければなりません。甘いものが好きな人苦手な人、和菓子が好みの人、渡す相手も様々です。次に、いつ渡すのかを考え、賞味期限を確認しないといけません。では、何が一番いいのか?何が喜ばれるのか?ですが、東京土産はあまりにも種類が豊富なため、事前にリサーチしておくとよいでしょう。売上ランキングや人気ランキングを参考にするのもいいですね。でも、一番必要なことは、渡す相手のことを考えて選ぶことだと思います。ちなみに、私はもらえるのであれば何でも嬉しいです。

カンパネラは、イタリア語で鐘という意味になります。特に小さい鐘の事を言い、大きい鐘はカンパーナと言います。

サイトにアクセス
東京の土産で検索