知っておきたい!ペットを購入する方法について

ペットショップでペットを購入する

ペットショップなら様々な種類のペットが販売されているので、希望に合った子を見つけることができます。スタッフに頼めばペットを抱っこさせてくれるので、直接触れて確認することができます。また、ペットはワクチン接種を受けており、生体保証が付いていることが多いので、ペット初心者の方でも安心して購入することが可能です。一つ注意しておきたいのが、良いペットショップを探すことです。衛生管理がしっかりしておらず、ペットの排泄物を長時間放置しているお店は避けましょう。また、スタッフの対応もチェックしてください。ペットに関して詳しく話してくれるかどうか、いい加減な対応をしていないか確認することが大切です。良いペットショップを選んでペットを購入すれば、一生付き合っていける家族を見つけられるでしょう。

ブリーダーから直接ペットを購入する

ブリーダーのところへ直接足を運び、ペットを購入する方法もあります。ブリーダーのところでは、気に入った子の親や兄弟も見ることができるので、成長した後の姿をイメージしやすいです。出産した直後の母犬や母猫には会えない可能性がありますが、どんな環境で育っているのか、どんな風に兄弟とじゃれあっているのかを自分の目で確認できます。また、ブリーダーはペットの専門家なので、血統によってかかりやすい病気や大まかな性格の特徴など、ペットに関する詳しい情報を教えてくれるでしょう。しかしブリーダーも、ペットショップと同様に悪質な環境でペットを育てているところもあるので、きちんと見極める必要があります。見学に行っても飼育環境を見せてくれなったり、不衛生な状態であればパピーミル(悪質なブリーダー)である可能性が高いので注意しましょう。

ブリーダーの資格を保有する方の中には子犬・子猫販売を行う方も少なくありません。彼らの知識量は豊富で、様々なアドバイスを受けることが出来ます。