料理初心者におすすめ!時短につながるキッチン雑貨3選

味噌汁作りが簡単に!「計量みそマドラー」

味噌汁を作る時、味噌の分量がわからず味付けに苦労していませんか?
何度も味見をしてその度に味噌を溶く…という作業は意外と面倒で、味噌汁を作る気が失せてしまうものです。
そんな時におすすめなのが100円均一やキッチン雑貨店で入手することができる「計量みそマドラー」です。
これを使えば、人数分の味噌の量を簡単に測ることができ、測り終えたらそのままマドラー部分で味噌を溶くことができるので、美味しい味噌汁を簡単に作ることができます。

下ゆでから蒸し野菜まで!「シリコンスチーマー」

野菜やお肉の下ゆで作業は、お湯を沸かしたり鍋を洗うなどの手間と時間がかかってしまいます。
「シリコンスチーマー」を使えば、野菜やお肉を入れて電子レンジで温めるだけで下ゆで作業が完了。
塩と水を振って蒸らせば、ヘルシーな蒸し野菜も簡単に作ることができます。
洗って何度でも使えるのでコストパフォーマンスも良し。キッチン雑貨売り場に行けば、様々なサイズのものが見つかります。

面倒な千切りが簡単に!「千切りピーラー」

キャベツやニンジン等を千切りにする作業は、包丁でやると時間がかかり、包丁を使い慣れていない場合は細かい作業で手を切りそうになることもあります。
「千切りピーラー」を使えば簡単に野菜を千切りでき、サラダやきんぴらの下ごしらえがとても簡単になります。
大根おろしの刃を替えるタイプのものもありますが、ピーラータイプのもののほうが持ちやすくて安全です。
キッチン雑貨売り場に行けば色々なサイズのものが売っているので、使いやすそうな大きさを探して1本持っていると野菜の下ごしらえがぐっと時短になります。

キッチン雑貨とはランチョンマットやコースター、お玉などの調理小物といった台所や食卓で使うものを指します。

キッチン用品を検索